綺麗で清潔なトランクルームとして有名なキュラーズ。(Quraz)

そんなキュラーズですが、滞納したら延滞金はかかってしまうのでしょうか?

キュラーズで滞納したら延滞金はかかる?

まず結論を言うと、キュラーズで滞納したら延滞金がかかります。
厳密に言うと、督促手数料というものがかかります。

なので、もちろん滞納しないのが一番ですが、もし過失で滞納してしまったら速やかに利用料金を振り込むようにしましょう。

キュラーズ(Quraz)で滞納すると起こること3つ

キュラーズで滞納すると、どんなことが起こるかというのを解説します。

キュラーズで滞納したら、まず次の処置が取られます。

・SNS通知サービスに未入金の連絡がくる
・督促手数料が加算される
・セキュリティカードが無効になる

滞納で取られる処置①SNS通知サービスに未入金の連絡がくる

次の件名で、SNSに通知が届きます。

「QURAZ未入金案内」

この案内が届いたら未入金の証拠です。
速やかに支払うようにしましょう。

滞納で取られる処置②督促手数料が加算される

滞納すると、滞納期間によって督促手数料(延滞金)が加算されていきます。

延滞金はSNSの通知に記載されています。
振込先もここに書いてあるので、そこに振り込むようにしましょう。

滞納で取られる処置③セキュリティカードが無効になる

滞納しているうちはセキュリティカードにロックがかかってしまうので、使えなくなります。
荷物の出し入れももちろんできなくなるので、すぐに支払うようにしましょう。

キュラーズ(Quraz)で滞納を放置するとまずいことに

キュラーズで滞納を放置するとちょっとまずいことになりかねません。
公式サイトには以下の記載があります。

一定期間、料金を滞納した場合、契約を解除し、法的な手続きに移行する場合があります。

契約が解除され、法的な手続きを取られる可能性があります。
もちろん、荷物も処分されてしまいますので、注意しましょう。

キュラーズで滞納しないためにできること

滞納はトランクルームにはありがちなトラブルです。

キュラーズで滞納すると、このように延滞金がかかったり、セキュリティカードが一時停止したりします。

滞納が起こってしまったらすぐに支払うしかありませんが、重要なのは延滞を起こさないように対策することです。

延滞を起こさない対策は次の通りです。

月額利用料は振込ではなく、引き落としにする

月額利用料は「振込」と「口座振替」を選択できますが、ここは「口座振替(引き落とし)」を選択するようにしましょう。

振込にすると毎月振り込む手間がかかりますし、忘れることも出てきます。

確実に滞納しないためには口座振替がおすすめです。

 

キュラーズの評判を詳しく見たい人は下の記事をご覧ください。
→キュラーズ(Quraz)の評判から分かるデメリットとは!?