必要な時だけ格安でトランクルームを利用できるキュラーズ(Quraz)
収納スペースも綺麗でセキュリティもバッチリとうのが魅力です。

そんなキュラーズですが、鍵の紛失をしたらどうなるのでしょうか?

キュラーズ(Quraz)の鍵を紛失したらどうなるの?

キュラーズで鍵を紛失したらどうなるのでしょうか?

結論から言うと、手数料を支払って再発行してもらうことになります。

鍵の再発行手数料は次の2パターンで変わってきます。

・セキュリティカードの場合
・南京錠の鍵の場合

セキュリティカードを紛失した場合

セキュリティカードを紛失した場合は、2,300円の再発行手数料ががかかります。

この場合、必ず来店して再発行手続きをしなくてはなりません。

南京錠の鍵を紛失した場合

南京錠の鍵を紛失した場合は、次の手数料がかかります。

 

南京錠の切断:5,000円
再発行手数料:1,000円

キュラーズで取り扱っている南京錠は特殊なものを使っており、スペアキーやマスターキーは用意していません。
そのため、鍵を紛失してしまうと南京錠を切断するしかなくなります。

切断する場合は、スタッフが切断をする形になります。

切断+再発行すると合計で6000円もかかってしまいます。

この場合も必ず来店で対応しなくてはなりません。

キュラーズ(Quraz)の安心パックプラスなら鍵紛失時も安心!

キュラーズの安心パックプラスというオプションの保証サービス(月額780円)に加入していると、ここで紹介した手数料が一切かからなくなります。

また、安心パックプラスは鍵の紛失以外でも次の2点が無料です。

安心パックプラスは以下が無料
・鍵紛失時の再発行手数料
・ドアインロック時の対応費用
・原状回復費用

もし、ものを無くしやすいという人は入っておいた方が安心かもしれませんね。

キュラーズのデメリットを知りたい人はこちらの記事をご覧ください。
→キュラーズの評判から分かるデメリットとは!?【本音をぶっちゃけ】

 

>>キュラーズのキャンペーン物件を確認してみる